帯締め 茶色 江戸組紐 五嶋紐 正絹

代赭の無形文化財五嶋紐正絹帯締め

こちらの帯締めは日本製ですので、素材にこだわり細部まで丁寧に作られています。
五嶋紐の歴史は、無形文化財技術保持者・故五嶋敏太郎氏に始まっており、
衣料品において日本初の伝統工芸品に指定されています。
また、皇室に献上する草履の鼻緒に使われた組紐第一号にもなりました。
日本的な配色の美しさ、適度なしなやかさが、多くの方に支持されて現在に至っています。
組みにより表現された柄は、繊細な色使いで上品な雰囲気に仕上がっています。
元来は太刀の緒や下げ緒に使われ、貝の口のように固い紐ということからの命名された貝の口組で、
ランダムに織り交ぜられた金糸と、多色使いのグラデーションが粋なデザイン。
しなやかな手触りのまさに逸品と呼ばれる帯締めです。
カジュアルな装いだけではなく、フォーマルなお着物にもお使いいただけるデザインです。
無地部分と金糸の柄の部分は表裏で反転しており、明るい色と金糸の対比が粋な伝統の逸品。
きゅきゅっという小気味良い絹鳴りの音は正絹の帯締めならではの高級感溢れる風合いです。
絹の美しい艶はそのままに、涼やかさと色彩の美を兼ね備えています。
五嶋紐らしい、しなやかで程よい張りのある風合いですので、
とても締めやすく、実用性にも富んだ一本になります。

帯締め 茶色 江戸組紐 五嶋紐 正絹
商品コード:zime1031o-3251
商品詳細spec.
商品番号
zime1031o-3251
代赭
素材
正絹(絹100%)
納期
13時までの注文で即日出荷
サイズ表size.
太さ
長さ
サイズ
約1.6cm
約165cm
メール便配送
estimated delivery.
販売価格 (税込) 6,980円
当店ポイント69P進呈
在庫数:0個
在庫切れ